2016年7月7日木曜日

1年目点検と南外観


1年目点検で住友ホームテックの人が来ました。

住み始めたのが2015年10月からなので、実質9ヶ月ちょっと。
前回3ヶ月点検と言って2015年11月末に来ましたが、それ以来になります。
早め早めに点検なのですね。

3ヶ月点検では急を要する修理はなかったので、修理そのものは実施せず、そのままスルーでした。
今回も大きな不具合はないのですが、細かな修理を後日してくれるそうです。
特にクロスの保証は2年だそうで、期限は来年の8月ですが、乾燥で動きが大きい今冬場に行うとのこと。クロスと壁の目地なんかは乾燥している冬場の方が開いていて埋めるにも効果あるとのこと。といっても、ほんのちょっとした目地の隙間埋めやデコボコを直す程度なので、わざわざ来てもらうのも気が引けます。

またウッドタイルの1ヶ所浮きがある部分と引き戸のすれる音は(建てた時の)工務店の大工さんが来てできる範囲で修復してくれるそうです。ドアの建て付け関係や床関係の不具合も冬場の方がいいようです。トイレの引き戸は窓を開けて置いたとき、風でちょっとしたガタツキ音がする程度。わざわざでもないのですが・・・でも直るなら直してもらったほうがいいですよね。

その他室内の点検では、天井裏、床下、クレスト製の造り付け家具の扉開閉、窓の不具合チェックなどをしていました。我が家は特に問題なし。天気の良い日だったので外の気温は高かったですが、天井口開けてもむっとした空気はなかったとのこと。(中には屋根裏断熱が悪くて天井口開けただけで熱気があるような家もあるそうです。住友なのに・・・断熱材忘れちぇったってことですかねえ)

外回りは屋根、基礎、外壁、雨どいなど一通り目視チェックしていましたが、特に問題なし。我が家は2mほど道路より高いので屋根見るために遠くからでも確認していました。でも南側の屋根が見えないとのことで、南の高台の敷地に行って目視チェック。ついでに写真撮ってきました。

南屋根に瓦一体型太陽光パネルが見えます。

高台から見下ろすと

ちょっと角度を変えて東側の太陽光パネルも見える位置に

ちなみにSHARPの瓦一体型太陽光パネルですが、屋根2面 これで4kwです。


ポチッとお願いします。

にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿